ブーログ › 和ちゃん日記Ⅲ › お酒 › 

甕雫 かめしずく

2017年09月16日 14:15  カテゴリ:お酒

甕雫 かめしずく

甕(たしらか)は天皇の祭具で手を洗う水を入れるかめのことで
通常使われる瓶(訓読みはカメ) 土瓶(音読みでドビン)の方がわかりやすいかも?
でも売らんかなの興味付け名前とすれば納得がいく

宮崎県の京屋酒造から出されている芋焼酎「かめしずく」
800リットルのカメで作り、ビンではなくてカメで販売し
専用の竹ヒシャクで汲み出します
蓋があるものの こんな形ですから「早めにお飲み下さい」とは・・困った・・・
 

一升ビンで販売されているのもありますが、そちらがお値打ち


同じカテゴリー(お酒)の記事画像
「獺祭」蔵元が「高く買わないで」
長崎美人
南部美人
古古酒
三十年古酒
蓬莱泉 空
同じカテゴリー(お酒)の記事
 「獺祭」蔵元が「高く買わないで」 (2017-12-11 16:51)
 長崎美人 (2017-11-09 08:08)
 南部美人 (2017-09-13 17:47)
 古古酒 (2017-08-29 20:53)
 三十年古酒 (2017-08-24 11:46)
 蓬莱泉 空 (2016-11-18 16:43)

Posted by 和ちゃん │コメント(0)
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。