ブーログ › 和ちゃん日記Ⅲ ›  › 蘊蓄 › 

日本水仙

2017年03月21日 09:34  カテゴリ:カテゴリ:蘊蓄

日本水仙

拙宅には日本水仙も沢山ありますが結実しないのでその理由を調べて見ましたが、染色体数が3倍体なので種子ができないそうです。
もっとも、結実しないまでも球根が倍々ゲームのように増えますから・・・(*^_^*)


記事内容は次のページからの受け売りで染色体数のお話しは全くの門外漢ですから、検証すらできませんのでm(_ _)m
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011006095 
 
スイセンは多くの種類が『自家不稔性』で、結実の為には『他家受粉』する必要があるそうです
スイセンの交配育種は比較的簡単にできるそうですが、交配に用いる親の染色体数などを把握していないと、せっかく交配しても、『不稔』になってしまう可能性があるので、それなりの知識が必要だと思います。
スイセンには、様々な染色体数がある事が知られています。染色体数は、x=7、10、11、13、15、25だそうで、x=7、10、11が倍数体を作る基本数だそうです。
(※染色体数7の2倍体なら2n=14、ニホンズイセンは、2n=30の3倍体・・・6倍体とする説もあります)。
スイセンは播種から開花までに、最短でも3年かかるそうです。
採種は実(痩果)が黄色くなり始めた時か、萎れた花が落ちた時に行い、播種は採種した直後か、遅くても秋の始めまでに行うそうです。
スイセンの種類で二次的に野生化した群落が見られる『ニホンズイセン』は、3倍体なので種子ができないそうです。
※3倍体=種無しスイカで有名ですが、受粉のプロセス(減数分裂)が正常に行われない為、種子ができ難い植物です。


同じカテゴリー()の記事画像
コスモス
お彼岸
栂池自然園で出会った花達②
栂池自然園で出会った花①
可愛い花
七夕様
同じカテゴリー()の記事
 コスモス (2018-09-13 08:02)
 お彼岸 (2018-09-09 07:51)
 栂池自然園で出会った花達② (2018-07-28 15:13)
 栂池自然園で出会った花① (2018-07-27 06:21)
 可愛い花 (2018-07-14 05:14)
 七夕様 (2018-07-13 08:47)

Posted by 和ちゃん │コメント(0)
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。