ブーログ › 和ちゃん日記Ⅲ ›  › 蘊蓄 › 

ファレノプシス

2017年03月02日 17:37  カテゴリ:カテゴリ:蘊蓄

ファレノプシス

ファレノプシスはラン科ファレノプシス属(和名:胡蝶蘭属) の花で花弁が蝶々の形をしています。
次の画像は拙宅で育てている種類


<育て方>
①自生地では樹木に着生して育ちますから、お風呂の中のような湿度があり、しかも緩やかな風が通る場所が大好きです。
②上記のようであれば全く土を必要としませんが、日本で育てる場合は水苔やバーク(木くず)で植えます。
③冬は温室等で15℃以上に加温するととも、湿度を与えるために霧吹きをします。
④強光線に弱いので冬以外は直射日光が当たらないようにネットなどで光の加減します。
⑤肥料は成長期に2000倍液を水やり代わりに施します(15℃以上保てないような寒い季節にはあげません)

<知っているようで知らない真実>
①ラン科は植物の中で最大級の仲間をもつ
世界に700属15000種以上あり、日本でもに75属230種があり、ファレノプシスはその1つの属で20種以上の原種があります。

②ファレノプシスの名前の由来
ファレノプシスとはファライノ(phalaina:蛾)とオプシス(opsis:~のような)の2語の組み合わせで、「蛾のような」意味合いとなります。
日本では蝶と蛾の名前が別れていますが、どちらも同じ「鱗翅目」であり、世界では区別されていません。

③胡蝶蘭とは?
正確にはファレノプシス属=胡蝶蘭ではなく、胡蝶蘭とはファレノプシスの中の1品種(学名:Phalaenopsis. aphrodite)に与えられた名前です。

胡蝶蘭は次の白系統種に付けられた名前
参考ページ http://www.phals.net/aphrodite/index_e.html 


④ラン科は高山植物ではなく、サギソウ(鷺草)・シラン(紫蘭)などの種類があり、平地・水辺・樹間など多種多彩な形、育ち方をします。

⑤蘭の名前がついているが蘭科ではない花
スズラン(鈴蘭)・クンシラン(君子蘭)・ヤナギラン(柳蘭) 等々 いっぱいあります。


同じカテゴリー()の記事画像
寒い季節 カトレア 咲きました
シラン が 咲きました
カトレア
白花ホトトギス ④
月下美人
ホトトギス 峰の雪 ③
同じカテゴリー()の記事
 寒い季節 カトレア 咲きました (2018-12-03 17:08)
 シラン が 咲きました (2018-11-04 06:10)
 カトレア (2018-10-22 07:53)
 白花ホトトギス ④ (2018-10-13 06:17)
 月下美人 (2018-10-12 12:16)
 ホトトギス 峰の雪 ③ (2018-10-11 12:42)

Posted by 和ちゃん │コメント(3)
この記事へのコメント
我が家にいただきものの
一つは3,4万円くらいはしそうな大きな胡蝶蘭と
少し小さ目な胡蝶蘭の2鉢があります
そろそろ花も数個で終わります
これから花がない時期はどう管理していったらいいのか
植え替えは要るのか 水やりはどうしたらいいのか
時間が有る時でいいのでまた教えていただければと♪
Posted by ぷ~(風太)ぷ~(風太) at 2017年03月02日 19:58
風太ちゃん
 
①育てられる環境の有無で変わります。
冬期15℃が保てる(最低10℃)ガラスケースが必要
又は暖房の風が直接当たらない暖かい窓辺へ置き、夜間は段ボールを被せる
 
②無ければ育てることを考えない
花の終わった茎の葉に近い部分に節目がありますから、その上の1㎝程度の位置で切断とすると2番花が咲くことがあります
 
③共通項目
水やりは暖かい日の午前中に霧吹きで与える
冬期は肥料無しの水・以外は2000倍液とする
できるだけ根の部分にも行き渡るようにする

④植え替え(①の環境がある場合)はGW過ぎに
市販品は複数株が寄せ植えになっていますから、1株ずつ
素焼き鉢に水苔で植える 
 

以上 簡単に
Posted by 和ちゃん和ちゃん at 2017年03月03日 13:14
お忙しいのに詳しい説明ありがとうございました
今回で鉢だけになっちゃうかも知れないけど
なんとか和ちゃんにいい報告が出来たらいいなと思ってます
無理かやあ?(笑)
Posted by ぷ~(風太)ぷ~(風太) at 2017年03月10日 23:04
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。