ブーログ › 和ちゃん日記Ⅲ › 話題 › 

ザボン

2018年12月30日 17:11  カテゴリ:話題

ザボン

ザボンはブンタン(文旦)とも呼ばれる、普通の蜜柑よりも遅くに収穫できる晩柑
収穫は年末頃に行われることが多く、収穫したては酸味が強いので、
熟成?ではありませんが、酸味が抜けて我が家の食べ頃はなるのは2月中旬以降

九州で多く栽培されることが多く、この子は苗木をそちらから調達したもの
マーマレードにする方も見えますが、在庫のユズジャムが沢山あるので
ひたすらノーマルな食べ方にしています

1個はお正月の玄関飾りに・・





同じカテゴリー(話題)の記事画像
今朝の散歩道 タヌキ
今日の散歩道
おいでんまつり花火大会
おいでんまつり花火大会
トンボの湿地
ヤマアジサイ
同じカテゴリー(話題)の記事
 今朝の散歩道 タヌキ (2018-12-15 12:07)
 今日の散歩道 (2018-09-23 19:27)
 おいでんまつり花火大会 (2018-07-29 20:44)
 おいでんまつり花火大会 (2018-07-29 09:16)
 トンボの湿地 (2018-06-14 20:34)
 ヤマアジサイ (2018-05-21 06:22)

Posted by 和ちゃん │コメント(1)
この記事へのコメント
昔、ザボン(晩白柚)を頂き、実では無く皮(表皮と実の間にある白いスポンジ状の部分)で甘露煮風のおやつを作ったことが有ります。

1.ザボンの皮をむき、表面の黄色い表皮を取り除き(白いスポンジ状のものを適当な大きさに切ります。
2. 焼ミョウバンを加えた水で数回湯でこぼし。
3. 絞ったスポンジ状の皮を砂糖を加えた水にザボンの果汁を加えじっくりと煮ます。(徐々に透明になって来ます)
4. 煮汁が無くなったら更に砂糖を(白くなるほど)ふりかけ冷まします。(この時に最初に削り取った黄色い表皮を細かく刻んで加えます)

アルコール飲料には合いませんが お茶には意外と合います。
Posted by ポン爺 at 2019年01月14日 21:27
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。