ブーログ › 和ちゃん日記Ⅲ ›  › 蘊蓄 › 

弟切草

2017年06月12日 08:45  カテゴリ:カテゴリ:蘊蓄

弟切草

通常の開花期が6.7月ですから、今が盛りであちらこちらの公園や道路の植栽帯へ植えられているから 
知らない(見かける)方がない花で私のような初心者でも容易に育てられる
実は赤くて長持ちするから、切り花として売られることが多い



ヒペリカム(弟切草科弟切草属)はそっくりさんが多く、キンシバイ・ビヨウヤナギ・カリシナム・アンドロサエマム等
丈夫なのですが、真夏の乾燥に弱いので鉢植えには向かない
通常見かけるのは樹木ですが、日本にある弟切草(通称:チドメグサ)は多年草で水が好き

花言葉は恨み・迷信・秘密・敵意で楽しい文言ではない
迷信の由来はヨーロッパで魔よけに使われたことから
また、恨み兄が弟を斬り殺したという伝説から


同じカテゴリー()の記事画像
リンコスティリス
ミニ オンシジウム
寒い季節 カトレア 咲きました
シラン が 咲きました
カトレア
白花ホトトギス ④
同じカテゴリー()の記事
 リンコスティリス (2018-12-26 17:18)
 ミニ オンシジウム (2018-12-16 08:36)
 寒い季節 カトレア 咲きました (2018-12-03 17:08)
 シラン が 咲きました (2018-11-04 06:10)
 カトレア (2018-10-22 07:53)
 白花ホトトギス ④ (2018-10-13 06:17)

Posted by 和ちゃん │コメント(0)
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。