ブーログ › 和ちゃん日記Ⅲ ›  › 

ラン (蘭)

2017年05月20日 13:18  カテゴリ:

ラン (蘭)

ランは二文字で簡単に覚えられますが、ラン科は植物の科のひとつで、膨大な種類が存在し、世界に約900属20000種以上もあり、日本にも200種以上ある。
ですから、簡単に覚えられるものではないし、覚えられないでしょう。


次はラン科セッコク属(注)のセッコクです。
それも園芸種が大変多く、これまた覚えきれることではありませんが
この子は花の大きさが1センチ程度で小さくて可愛い花ですから「美鈴」と名付けられています。
拙宅では「美鈴」によく似た「都姫」も育てています。
熱帯系のデンドロビウムと違って、日本産ですから寒さにも強いので冬期も屋外でダイジョーブィ


いずれも株分けをしましたから、ごく少量ですが、ご希望の方に無償提供させていただく予定



GW前後から花を咲かせますが、育てるのは難しくなく
小型の鉢に水苔植え
置き場は午前中に日の当たる場所
花後から秋まで水苔の表面が乾いたら夕刻に水やり
週一程度は、2000倍程度のごく薄い液肥をあげる
香りがあるので新芽と花を食害するナメちゃんには気をつけます

(注) セッコク属=デンドロビウム属ですから、投稿の花は日本原産のデンドロビウムとしても間違いではありません。



同じカテゴリー()の記事画像
今朝の散歩道④
朝の散歩道②続き
朝の散歩道②
朝の散歩道①
スズラン
狸囃子
同じカテゴリー()の記事
 今朝の散歩道④ (2018-04-24 06:30)
 朝の散歩道②続き (2018-04-22 12:21)
 朝の散歩道② (2018-04-22 05:14)
 朝の散歩道① (2018-04-21 09:19)
 スズラン (2018-04-16 06:20)
 狸囃子 (2018-04-11 06:39)

Posted by 和ちゃん │コメント(0)
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。