ブーログ › 和ちゃん日記Ⅲ › 日記 › 

猛禽類

2017年05月01日 05:33  カテゴリ:日記

猛禽類

とても悲しいお話です。

春ですから野鳥の子育てシーズン真っ最中
先日は月桂樹にかけてあった巣からモズが羽ばたき、しばらくは親から餌をもらうために賑やかい様子が続いていましたが、ようやく静かに。
モズも小鳥や小動物を襲う猛禽類の仲間

拙宅へ数年間通いづけていた野鳩(ニビキ)が、最近、日に何度となく餌をねだるようになり、
理由は同じく子育てですから、子供がねだるのでしょう。
その通いづけていた野鳩がカラスに襲われました。
見つけたときには首から上が食いちぎられて・・・
死骸は庭の隅にうめましたが、子供はずいぶん大きくなっているでしょうし、片親でも育ちますから・・
カラスも子育てシーズンで、一段と餌が必要になりますから襲ったのでしょう


画像はフクロウですが、これも猛禽類で主食は野ねずみなどの小動物
カラスは猛禽類ではないのですが、雑食性で何でも食しますが、そのカラスでさえも小型の鷹「ノスリ」が襲います


同じカテゴリー(日記)の記事画像
散歩道
今朝の散歩道
今朝の散歩道
雨の散歩道
雨の散歩道
雨の散歩道
同じカテゴリー(日記)の記事
 散歩道 (2018-09-24 05:40)
 今朝の散歩道 (2018-09-18 06:24)
 今朝の散歩道 (2018-09-17 07:44)
 雨の散歩道 (2018-09-16 06:24)
 雨の散歩道 (2018-09-15 08:02)
 雨の散歩道 (2018-09-14 06:32)

Posted by 和ちゃん │コメント(2)
この記事へのコメント
痛ましい事ですね。

モズも 鳩も、カラスも 食物連鎖の更なる上位の猛禽類も そうやってお互い命のバトンをつなぎ
数千年、数万年間子孫を育み現在の生態系を築き上げ維持していたんでしょうね?

それにしても命が失われ それを身近に感じることは寂しく、悲しい事です。
Posted by ポン爺 at 2017年05月02日 00:20
>ポンちゃん
食物連鎖の頂点は人間みたいだから m(_ _)m

フクロウの写真は先日のことに掛川の花鳥園で
子供のように楽しく、はしゃぐ同行者1名の延長線上
いつまでも・・・・
Posted by 和ちゃん和ちゃん at 2017年05月02日 19:18
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。