ブーログ › 和ちゃん日記Ⅲ ›  › 蘊蓄 › 

大きな椿

2017年03月26日 17:27  カテゴリ:カテゴリ:蘊蓄

大きな椿

大きな椿が咲いてくれました
以前に豊田スタジアムで開催されたガーデニングショーの折に、無償配布されていたのを頂いた子です。



椿は挿し木による増殖が容易で6月頃に行えば大半が活着しますから、苗木の大きさから無償配布に2年がかりで用意されたと推定されます。(注)


<椿の蘊蓄>
ツバキ  学名: Camellia japonica
ツバキ科の常緑樹で園芸品種は1000種類以上もある。
豊田の椿の育成家「前田ナーセリー」では生産・品種開発・販売をされている
https://www.maedanursery.com/




注1 挿し木は母木とほぼ同じ形質を受け継ぐ。
  (植物学上、葉に白く斑が入った種類は斑の抜ける場合がある。
    また、種から育てると交雑の心配もある)
注2 一度に多数の苗が得られる。
注3 種から育てるのに比べて生育、開花が早い。


同じカテゴリー()の記事画像
コスモス
お彼岸
栂池自然園で出会った花達②
栂池自然園で出会った花①
可愛い花
七夕様
同じカテゴリー()の記事
 コスモス (2018-09-13 08:02)
 お彼岸 (2018-09-09 07:51)
 栂池自然園で出会った花達② (2018-07-28 15:13)
 栂池自然園で出会った花① (2018-07-27 06:21)
 可愛い花 (2018-07-14 05:14)
 七夕様 (2018-07-13 08:47)

Posted by 和ちゃん │コメント(4)
この記事へのコメント
この姿良いですねー
私は車で走る事が多いので
通り道の花を写してますが、そのたびに
なぜこの子らは、きちんと咲く日を知っているのかしら
なぜ自分の色を間違えず咲くのかしら
どうしてこんなに素敵に咲けるのかしらと
いつも思います
小さくても大きくても
時期を知っていてきちんとその頃咲いて
楽しませてくれる花たちに
ありがとう です
本当に癒されます
椿の鉢植えが有りますが、
基本的に何時頃肥料を上げたらいいでしょうか
Posted by おかあさんおかあさん at 2017年03月26日 18:22
お早うございます!

今朝も一番に花の出来を見ました
現在、咲いているのは水仙(約10種)と椿
また、芽吹いているのは日本桜草とイカリソ草
最近、植え替えが完了したのはサギソウとカキラン

<椿の肥料等>
 
拙宅では10種ほどを全て庭植えで育てていますが
肥料は3月頃にエードボール(白い玉状のもの)をパラパラと少し撒くだけで、以外はほとんど手抜きの金比羅さん。
 
背丈30㎝程度の超ミニが1本ありますから、その子だけは地植えでも真夏には水の心配を。
 
植え替え・挿し木には梅雨の季節が適します。
 
Posted by 和ちゃん和ちゃん at 2017年03月27日 08:54
ありがとうございました
事務所の前に置いてあるのですが
いつもたくさん咲いてくれます
肥料は2月下旬ごろその白い玉状をまきました
適当でしたが良かったです
楽しみ拝見させて
Posted by おかあさんおかあさん at 2017年03月27日 17:14
頂いています
Posted by おかあさんおかあさん at 2017年03月27日 17:15
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。