ブーログ › 和ちゃん日記Ⅲ › お酒 › 

黒龍 純米大吟醸 火いら寿

2016年08月02日 07:57  カテゴリ:お酒

黒龍 純米大吟醸 火いら寿

暑い日にはギンギンに冷やした生酒を美味しく頂きましょう

黒龍(こくりゅう)純米大吟醸 火いら寿  名前の通り、火が入っていない生酒
日本酒党の間では評判がよく、私もお気に入りで毎年入手します
生酒と言うよりは綺麗な酸が感じられ火入れに近い飲み口



生酒とは醸造から販売されるまで加熱処理(火入れ)を行ってない日本酒のことを言います
本生(ほんなま)又は、生々(なまなま)とも呼ぶ
このため冷蔵保管が大原則で、呑むのも冷や・・・(*^_^*)
管理が良ければ年越しも出来ますが味が変わってしまうのでさけたい

これに対して貯蔵する前に一度火入れをしただけのお酒は生詰(生づめ)
生のまま貯蔵して出荷時に火入れをするのは生貯蔵酒

通常のお酒は貯蔵する前と出荷される時に二度の火入れをします


同じカテゴリー(お酒)の記事画像
コスモス
七夕様
黒龍
「獺祭」蔵元が「高く買わないで」
長崎美人
甕雫 かめしずく
同じカテゴリー(お酒)の記事
 コスモス (2018-09-13 08:02)
 七夕様 (2018-07-13 08:47)
 黒龍 (2018-07-05 06:03)
 「獺祭」蔵元が「高く買わないで」 (2017-12-11 16:51)
 長崎美人 (2017-11-09 08:08)
 甕雫 かめしずく (2017-09-16 14:15)

Posted by 和ちゃん │コメント(0)
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。