ブーログ › 和ちゃん日記Ⅲ › 

ニューヨーク大停電

2016年02月11日 19:09  

ニューヨーク大停電

以下は、生まれていなかった方や、他国の事にて覚えていないかも知れないけど事実です。

1965年北アメリカ大停電アメリカとカナダで発生した大停電です。
ニューヨークを中心に被害が大きかったことから、ニューヨーク大停電ともよばれ、半日続いたため2500万人が影響を受けた。

1977年900万人が影響を受けた。下段の画像リンクのため詳細割愛

2003年に北アメリカで発生した大規模停電のこと
その規模は8つの州にわたり、まる一日以上停電し、5000万人が影響を受け、死者も出た。

2007年にはニューヨーク市東部クイーンズ区で停電が続き、20万人が影響を受けた。


大停電の原因
これらはひとつの発電所(もしくは系統連携)が脱落し、電圧・周波数が低下したために多くの発電所が連鎖脱落してしまうことにある。
連鎖の原因は電力会社が余裕を持った発電や送電設備をしていなかったためで、
判りやすく言えば供給予備力が少なかったためである。
供給予備力が少なかったのは自由化社会で小規模電力会社が林立して、それぞれが営利優先としていたから。

そして過去の教訓が生かされなかった。
 
日本での心配事
①供給予備力が万全とは言い難い。
 東京電力を例にすると適正値は6,500万kw
 原子力発電所が停止しているために5,300万kwのみ(福島は計算対象外)
ありえないと思うが万一最大火力発電所500万kwが系統連携故障で脱落=寒いっ!
 同じように全電力では21,000万kw
 同じように17,000万kwのみ

②東西系統連携が弱い(富士川を境に周波数が違うため)
上の500万kwが脱落しても連携さへ良ければ・・・
やりくり算段で200万kw程度はなんとかなりそうだが・・・
それもご利用中のお客様に仕様制限をかけての話
 
<困難を乗り切るには>
外国の自由化を見ても乱立気味の電力会社は統廃合されて大手20社程度になるのではないかと?(自動車会社の乗用車で見てもトヨタ+ダイハツ+スバル・・・、
さらにスズキをとの噂もある。)

<これから>
大きな発電専門会社と融通させる卸売市場ができて
それに従属する販売専門会社のいずれもが統廃合される

<お断り>
以上は史実に基づき推測をまじえて記述したもので、誤記・計算間違いはご容赦下さいませ。

画像は大停電時に打ち壊し略奪の様子です。
画像は元記事へリンクしてあります。




Posted by 和ちゃん │コメント(2)
この記事へのコメント
思いだしましたよ!
これらの大停電の後 一時的に出生者数が著しく増えたとか??
な~んでか??
Posted by ポン爺ポン爺 at 2016年02月14日 20:09
ぽんちゃん
 
な~んでか??と問われても
今年で9歳になる私にはお答え出来ませぬぞえ
Posted by みっくみっく at 2016年02月15日 17:01
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。