ブーログ › 和ちゃん日記Ⅲ › 蘊蓄 › 

光発電

2016年02月03日 20:03  カテゴリ:蘊蓄

光発電

写真を見て「太陽光発電」と思われる方は比較的まともな方
太陽電池と思われる方はややお年を召した方
正確に近い話をすると光を受けることにより電気を発生しますから光発電です
もちろん太陽光以外の光でも発電しますから
 
ところで光発電の占める割合は日本全体でどれほどでしょう?
新エネルギー発電(光+風力+波力+地熱)の占有率は2%以下
もっと頑張ってもらわないといけませんね
温室効果ガス削減のためには①に太陽光②に太陽光と宣う方々のためにも



日本国土の全部を光発電設備で覆っても無理難題
ですから夜は寝ることに専念いたしましょう
勉強される方は蛍の光窓の雪で
 
ついでに燃料電池のおはなしをしますが
こちらも電気を貯めておくことは出来ませんから電池ではなくて燃料発電
FCV(燃料電池自動車)ミライは間違いと言うべきでしょうか
 
これに類する間違いと思われる記述は多いような?


同じカテゴリー(蘊蓄)の記事画像
三位一体
コチョウラン
長焼き定食 デジカメの蘊蓄
ユズ 種なし
スズラン
外出禁止
同じカテゴリー(蘊蓄)の記事
 三位一体 (2018-04-05 09:20)
 コチョウラン (2017-12-30 17:48)
 長焼き定食 デジカメの蘊蓄 (2017-12-26 16:57)
 ユズ 種なし (2017-11-24 11:01)
 スズラン (2017-09-27 09:25)
 外出禁止 (2017-08-22 18:38)

Posted by 和ちゃん │コメント(2)
この記事へのコメント
ちょっと横道に逸れますが教えてください。
今 電力の「小売り」が話題になっています。

私が現在の中電から東電にチェンジしたとして・・。
大地震が起きて電力供給が物理的な要因で支障をきたした場合、電力供給回復は中電?東電?

確か電力小売り範囲は最終変電所から契約者まで?

こう言う事を解説するマスメディアは皆無!!。
安かろう!でも もしもの場合は??


おしえて??
Posted by ポン爺ポン爺 at 2016年02月08日 17:52
電源停止での電力供給回復は中電になります。
これは東電以外の電力会社から購入しても同じです。

現状で予想される問題は電源停止ではなくて
①家庭内部・事業所内部での事故故障
中電の場合は365日当直者が故障待機をしていますが、他の会社が東京から電話対応をするのか?と言うこと
もちろん故障してますから電話が通じないことも考えられます。
②また、車検と同じ点検は1回/4年実施することが電力会社に義務づけられています。
車は個人で検査を受けますが、電気は今後どう変わっていくのやら
③小規模の電力会社発電機が故障した場合代替能力が少ないですからSOSを発信するしかない

他にも考えられることがありますが・・・今日はここまで
Posted by みっくみっく at 2016年02月09日 06:41
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。